ご予約・お問い合わせ

tel:0528388249

メールフォーム

訪問歯科をご希望の方も、お気軽にお問い合わせください

  • mixiチェック

歯のお話

■2019/06/29 歯のお話
歯や口の役割
歯の役目は、食べ物をかんだりするのに大切な働きをしています。
歯は、声を出したり、しゃべったりするのにも大事な役目をしています。
歯によって、顔のかたちがととのえられています。

歯と歯のまわりのしくみ
歯はエナメル質と象牙質と歯髄とセメント質で出来ています。
エナメル質は、人間の体の中でもっとも硬く、水分は2%しか含まれていません。
象牙質は歯の主成分で、エナメル質よりもやわらかいですが、有機質がたくさん含まれています。
歯髄には顎の骨から神経や血管が入ってきています。
セメント質は歯をシャーピー繊維で骨と固定しています。

歯のまわりのしくみ
歯は歯肉で支えられています。歯の植わっているまわりの骨を歯槽骨と呼んでいます。歯槽骨の上に歯肉がついています。

むし歯はどうしてできるのか
飲み物や食べ物を飲んだり食べたりすると、口の中にいるミュータンス菌が、飲み物や食べ物の中の砂糖を分解して歯にくっつく、ネバネバした膜を作り出します。このネバネバした、膜のなかで、むし歯菌が、砂糖をえさにして増え続けます。この時に、歯をとかしてしまう酸も一緒につく出すのです。むし歯菌の作り出した酸は、歯の表面のエナメル質、その下の象牙質へとむし歯が進んでいきます。

歯みがき
むし歯ができやすいのは、奥歯のかみあわせ、歯と歯のあいだ、歯と歯茎のさかいめで、
汚れが残りやすいところは、奥歯の溝、あごの一番後ろの歯の裏側、前歯の裏側、歯と歯のさかい目、隣り合った歯と歯の間、などです。この汚れが残りやすいところはむし歯のできやすいところでもあります。

最近は、学校や保育園や幼稚園の、歯科検診の時期です。お口の中の事を一度チェックしてみてください(^O^☆♪


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
つるがさわ歯科
http://tsurugasawa.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:愛知県名古屋市緑区鶴が沢2-1503 
TEL:052-838-8249
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

新着一覧

ネット予約24時間受付中

  • 一般歯科
  • 小児歯科
  • 予防歯科
  • 入れ歯
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • 矯正歯科
  • 子供用
  • 大人用

徹底した衛生管理

充実した診療設備

スタッフ募集中

つるがさわニュース

つるがさわNEWS

ページの先頭へ戻る