愛知県名古屋市緑区鶴が沢「つるがさわ歯科」の、お知らせ・ブログです。

ご予約・お問い合わせ

tel:0528388249

web予約

訪問歯科をご希望の方も、お気軽にお問い合わせください
*

ブログ

  • *
  • *
  • *
  • *

歯の間に食べ物が挟まったら

歯の間に食べ物が挟まるようになったら歯の間に虫歯があるかもしれません。
歯と歯の間に虫歯があると穴があき、ものが詰まったり、ひっかかったりします。初期の虫歯は穴があいていなくても表面がザラザラしているのでひっかかりやすいです。また、治療のためにした被せ物や、詰め物が自分の歯と合っていない場合もそこに隙間ができて、食べ物が挟まってしまいます。
歯と歯に段差があることも挟まる原因になります。
周りの歯より一段高かったり低かったりすると物が挟まります。また、虫歯の治療などでつけた被せ物の高さがあわなくなってきた。なども段差ができる要因です。

放置しておくと虫歯や歯周病のリスクがあがる。
歯に挟まった食べ物を放置してしまうと、さまざまな悪影響につながります。

挟まった時はこまめに歯磨きをしてお掃除をしましょう。歯間ブラシやデンタルフロスを使用して食事の後は、挟まった食べ物を取ることを心がけてください。

歯に食べ物が挟まるようになったら放置せずに原因を突き止めることが大切です。虫歯や歯周病は放置すると歯を失う恐れもあるので、早めに治療する必要があります。普段から気になるという方はぜひご相談ください。

2022年8月
7月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 
ページの先頭へ戻る